カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
幻の鶏肉といわれる『とりハラミ』
1羽になんと4〜10gしか取れない希少肉。

今、巷で流行のハラミは横隔膜の部分で内臓に位置します。
鶏のハラミということで、元々ヘルシー・低カロリーなのですが焼き方によってはもう少しカロリーを抑えられます。
焼肉でお肉を焼く時、余分な脂を落としながら焼く場合にはカロリーがホットプレート等と比べて25%〜35%もカットされます。

食べた食感としては噛んだ時の歯応えがあり、お菓子のグミ(?)の様な感じでシコシコした食感がたまりません。
味はさっぱり、当店の自家製たれで頂いても美味しいですがぽん酢で召し上がっても大変お勧め。

また、とりハラミはここがお勧めで・・・
極めてビールにとても良く合います!!

焼いた時の香ばしい香り、食べた時にクセの無い食感・ヘルシーさ、たれでもぽん酢でもお好みで召し上がれ
とりハラミは実に、一切れで三度美味しいのです。

「一切れで三度美味しい」のです。





とりハラミはカットの必要がありません。
とりハラミは1つの大きさが一口大ので、カットが必要ないのです。
袋から出して、そのまま揉みダレでもんで焼くだけで一切れで三度・・・。
揉みダレも2種類、「オリジナル自家製ダレの桃太郎ソース」と「桃太郎ソースに白味噌を加えてつくった味噌ダレ」。
とりハラミはさっぱりお召し上がりになるなら桃太郎ソースで揉んでいただき、
コッテリと濃い目のお味が好きな方は白味噌ベースの味噌ダレで揉んでください。

桃太郎ソースで揉んだ場合はビールに良く合い、白味噌ベースたれで揉んだ場合はご飯に良く合うと思いまが、
2種類のタレを一緒につけで、お送りいたしますので、どちらの味もお楽しみいただけます。



焼肉の仕上げ・決め手はやはり、たれです。
焼肉はたれとお肉の相性が重なりあった時に本当のおいしさを体感します。
醤油ベースの桃太郎ソース・白味噌ベースの味噌ダレのどちらでも美味しくお召し上がりにまれす。
とりハラミは焼く前につけるもみだれも相性にこだわり、ハラミ(内臓)の苦手な方でも美味しくお召し上がりになれるように工夫し、とりハラミ用に白味噌ベースのもみだれを作っております。

八兵衛の醤油ベースのつけたれは、瀬戸内の素材にこだわって作る自家製たれ。
地元、瀬戸内は岡山をイメージし「桃太郎ソース」と命名しております。
桃太郎ソースは醤油・塩・とりがらスープを基本にベースを作り中でも一番のこだわりは
「まろやかさ」と「コク」です。もちろん着色料・保存料を一切使用しておりません。
ひとつ、ひとつの素材のこだわりを損なうことなく
実に4日間もの手間と時間を惜しみなく使い瀬戸の恵みに感謝しながら作ります。


とりハラミはカットの必要がありません(^ー^*)
ので、開封し、たれで揉んで焼いて頂ければ直ぐ召し上がれます。
ビールの一品に如何でしょうか。

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜2件 (全2件)

特選とりハラミ(カット済)200g

特選とりハラミ(カット済)200g おすすめ

1,160円(税込)
幻の鶏肉といわれるお肉。あっさりとした舌触り、すっきりとした喉越しで焼肉パーティーやビールのつまみとしても絶品です。
特選とりハラミ(カット済)400g

特選とりハラミ(カット済)400g

2,280円(税込)
幻の鶏肉といわれるお肉。あっさりとした舌触り、すっきりとした喉越しで焼肉パーティーやビールのつまみとしても絶品です。

1件〜2件 (全2件)

ページトップへ