カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

ホルモンうどん



ホルモンうどん

材料:(2人前)
小腸/80g、 大腸/80g、 ミノ80g、 うどん/2玉、
キャベツ/2/8個(約300g)、 人参1/3本
ごま油/50ml、 塩こしょう/適量、 味の素/適量
桃太郎ソース100ml(八兵衛の特製タレ)

1)お好きなホルモンを切ってください。
  今回は、小腸・上ミノ・大腸・キャベツ・人参を短冊に切る。
2)ごま油を50mgフライパンに引いてよく熱する。
3)ホルモンから炒める。火が通ったら、野菜を炒める。
4)すべてに火が通ったら、ボールによけておく。
5)水でほぐしたうどん玉を炒める。
6)うどんの水分が飛んだら、ボールによけておいた 4)を入れる。
7)うどんと具が混ざったら、桃太郎ソースを入れる。
8)ソースがしっかりと絡まったて、水分がある程度なくなったら仕上がりです。

ポイント
ホルモンと野菜を炒めた時にでる、
水分は捨てないで、うどんと一緒に炒めます。
ホルモンの旨味と野菜の旨味が付いているすいぶんなのでそのまま、
仕上げソースと炒めるとコクがでます。

フライパンより中華鍋がおススメです。
強火が一番です。常に強火で調理することがポイントです。

八兵衛の店舗をかまえている岡山表町商店街でも、毎月23日に同じレシピのホルモンうどんを販売して、ご好評を頂いております。

『持って帰って温めて食べても美味しかったよ(^^)子供もいっぱい食べました。』との写真付きメールを頂きました!

そぼろ丼

15分で簡単『そぼろ丼』

八兵衛自家製『桃太郎だれ』を使った簡単レシピ第2弾

『そぼろ丼』

材料(二人分)

牛豚合挽きミンチ肉・・・200g

たまねぎ・・・1玉

レタス・・・1/4玉

ごはん・・・2合

『桃太郎だれ』・・・200ml

塩コショウ・・・適量

卵・・・お好みで

1)玉ねぎをみじん切り、レタスを千切りにしておきます。

2)熱したフライパンで玉ねぎを炒めます。少し茶色くなるくらいに炒めたほうが甘みが増します。

3)玉ねぎに火が通ったらミンチ肉を入れて、更に炒めます。

4)ミンチ肉に火が通ったら『桃太郎だれ』をまわし入れます。

5)塩コショウで味を整えたら完成です。

6)どんぶりにホカホカの真っ白なご飯を盛り付けて、ご飯の上に千切りにしたレタスを乗せ、
  レタスの上にそぼろを乗せます。

7)お好みで卵を乗せて絡めて食べても美味しいです。




そぼろと平行して、お味噌汁等を用意していると、
15分で簡単に一食分の献立が出来てしまいます。




そぼろを少し多めに作って作り置きしていると、
チャーハンの具にも、玉子焼きに混ぜてそぼろ入り玉子焼きにも、お料理の幅が広がります。

お勧めですよ(^^)




『桃太郎だれ』を使って作った『そぼろ丼』は、
八兵衛店舗のある岡山表町商店街でも販売しており、
大変ご好評を頂いてます。