RSS

ホルモンうどん



ホルモンうどん

材料:(2人前)
小腸/80g、 大腸/80g、 ミノ80g、 うどん/2玉、
キャベツ/2/8個(約300g)、 人参1/3本
ごま油/50ml、 塩こしょう/適量、 味の素/適量
桃太郎ソース100ml(八兵衛の特製タレ)

1)お好きなホルモンを切ってください。
  今回は、小腸・上ミノ・大腸・キャベツ・人参を短冊に切る。
2)ごま油を50mgフライパンに引いてよく熱する。
3)ホルモンから炒める。火が通ったら、野菜を炒める。
4)すべてに火が通ったら、ボールによけておく。
5)水でほぐしたうどん玉を炒める。
6)うどんの水分が飛んだら、ボールによけておいた 4)を入れる。
7)うどんと具が混ざったら、桃太郎ソースを入れる。
8)ソースがしっかりと絡まったて、水分がある程度なくなったら仕上がりです。

ポイント
ホルモンと野菜を炒めた時にでる、
水分は捨てないで、うどんと一緒に炒めます。
ホルモンの旨味と野菜の旨味が付いているすいぶんなのでそのまま、
仕上げソースと炒めるとコクがでます。

フライパンより中華鍋がおススメです。
強火が一番です。常に強火で調理することがポイントです。

八兵衛の店舗をかまえている岡山表町商店街でも、毎月23日に同じレシピのホルモンうどんを販売して、ご好評を頂いております。

『持って帰って温めて食べても美味しかったよ(^^)子供もいっぱい食べました。』との写真付きメールを頂きました!

レシピ

ページトップへ